合成樹脂工業協会は、国内の熱硬化性樹脂の製造者による業界団体です。長い歴史のある業界団体として、熱硬化性樹脂及びその関連製品に関わる環境、製品安全、資源再利用、規格標準化など様々な課題に応えています。一方で、産・官・学の緊密な連携を活かして、学術誌「ネットワークポリマー」の発刊、講演討論会の開催などの学術活動にも注力しています。
お知らせ
   
このたびの東北地方太平洋沖地震において、被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
   
第61回(2011年)ネットワークポリマー講演討論会の日程
今年度のネットワークポリマー講演討論会は10月12日(水)、13日(木)、14日(金)の3日間にわたり 関西大学(100周年記念会館ホール)にて開催いたします。本年は『光とネットワークポリマー』を特定テーマとし、光反応(光硬化・光架橋、解架橋・光劣化、崩壊等)、機能(透明性、高耐熱性、屈折率制御、低複屈折、高屈折率等) や用途(導波路、有機太陽電池、有機EL、フォトレジスト等)など、広くとらえた話題と致します。
皆様の積極的なご発表、ご討論を期待致します。 詳細はこちら >>
   
ネットワークポリマー誌編集委員 顧問の鶴田四郎 様は4月17日(日)ご逝去されました。
享年100歳。 茲に心より哀悼の意を表し、謹んでご冥福をお祈り致します。
追悼文 合成樹脂工業協会 副会長 PDF
追悼文 ネットワークポリマー編集委員長 PDF
   
第3回 合成樹脂工業協会 リサイクル技術見学会のご案内
開催日時:2011年6月7日(火) 13時30分〜17時15分
開催場所:パナソニック電工株式会社 品質評価技術センター
詳細はここをクリック
   
官公庁からのお知らせ
平成22年度「自殺対策強化月間」における取組の要請について.pdfPDF
   
人材育成のセミナーのお知らせ
2010年度人材育成セミナー成果報告会を、2月7日に実施しました。 多数の聴講者が参加いただき、ありがとうございした。
成果報告会の様子について、記事を掲載します。
「産業資材新聞社提供」.pdfPDF
来年度の人材育成セミナーについて、募集要項がまとまり次第掲載予定。多数の参加をお願いします。
   
消費者の方などからメラミン化粧板に対し、4VOC物質との関連についてお問い合わせを受けております。
この件に関して、弊協会の構成部会であるメラミン樹脂化粧板部会より
「メラミン化粧板について」という見解文書が発行されておりますので掲載いたしました。
メラミン化粧板について.pdfPDF
   
 
学術活動の最新ニュース
ネットワークポリマー誌 年間購読の受付

ネットワークポリマー誌 年間購読の受付
ネットワークポリマー誌の年間購読をweb上からご注文いただけるようになりました。(従来の方法でもご注文いただけます。)
こちらからご注文を承ります。

協会の発行する学術誌「ネットワークポリマー」は年間6冊、毎奇数月の発行です。
  ご購読は年間購読(1年分1巻1〜6号の6冊セット)でお申し込みいただいております。
  年度の途中でお申し込みの方には当年のバックナンバーをお送りします。
  価格は1冊あたり2,200円、年間6冊で13,200円(税、送料込み)です。
  本件のご案内・予約購読申し込み用紙はこちら word
隔月誌「ネットワークポリマー」Vol.32(2011年)No.3は5月に発刊しました。
「特集:CO2の削減を目指したネットワークポリマーへのアプローチII」
Vol.32 No.3 表紙と目次.pdf PDF
次号「ネットワークポリマー」Vol.32(2011年)No.4は7月に発刊予定です。
尚、ネットワークポリマー誌のバックナンバーや過去の講演討論会の要旨集もございますので当協会まで、気軽にお問合せください。
隔月刊誌「ネットワークポリマー」の広告募集
合成樹脂工業協会は学術誌「ネットワークポリマー」誌を発行しています。
本誌内容はネットワークを形成するポリマー及びその原料、その加工に関し、合成、応用、物性、分析、生産技術、環境対応等、幅広い技術、研究に及んでいます。
本誌の読者のほとんどが、主に熱硬化性樹脂の製造・販売に携わる企業またはネットワークポリマー関連の研究を行っている大学・研究機関に所属しています。
即ち、企業では、企画部門、R&D部門、技術部門、製造技術部門、知財部門等に所属する第一線の方々、大学・研究機関等では、 ネットワークポリマーの開発研究や分析、物性の研究に携わる研究者、教育機関で後進の指導にあたる学識経験者の方々が読者です。
上記の方々に直接お届けできる情報媒体として、ネットワークポリマー誌への広告を御検討下さい。

詳しくは、下記 協会事務局へお問い合わせ下さい。
電話:03-5298-8003 Fax:03-5298-8004 担当:藤本
 
協会紹介
 
概要 設 立 :1953年(昭和28年)
  会員会社 :38社(2010年4月1日現在) ・会員一覧
  協会所在地 :〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町 1-10-4 丸石ビルディング6階
現役員 会 長 鳥井 宗朝 (パナソニック電工株式会社 専務取締役)
  副会長 小江 紘司 (DIC株式会社 代表取締役会長)
      小川 富太郎 (住友ベークライト株式会社 代表取締役会長)
      長瀬 寧次 (日立化成工業株式会社 取締役会長)
  運営部会長 有田 喜一 (群栄化学工業株式会社 取締役社長)
  専務理事 阿部 道弘 (理事・事務局)
        2010年5月27日現在
組織図  
 
 
 
各部会・取扱い樹脂
 
フェノール樹脂・アミノ樹脂成形材料部会
  フェノール樹脂及びユリア、メラミン樹脂を主剤とした熱硬化性樹脂成形材料
積層板部会
 

フェノール、エポキシ樹脂を主剤とした熱硬化性樹脂電気絶縁用積層板・棒・管、プリント配線板用熱硬化性銅張積層板など

フェノールレジン部会
  フェノール樹脂
接着剤部会
  主に合板用のフェノール樹脂、ユリア樹脂、メラミン樹脂接着剤
メラミン樹脂化粧板部会
  メラミン樹脂、フェノール樹脂をそれぞれ特殊な紙に含浸させ乾燥させた含浸紙を何枚も重ねて高圧下で積層成型した化粧板
不飽和ポリエステル樹脂部会
  不飽和ポリエステル樹脂、ビニルエステル樹脂
塗料用合成樹脂部会
  塗料用のメラミン樹脂、アルキド樹脂、アクリル樹脂
エレクトロニクス材料部会
  エレクトロニクス分野に用いられる各種の熱硬化性樹脂/架橋型高分子材料
環境・リサイクル研究部会
  当協会担当製品の環境問題とリサイクルに係る活動
 
【要約表】
  Ph Uf Mf Up Al Ep Ac その他
 フェノール樹脂・アミノ樹脂成形材料部会          
 積層板部会          
 フェノールレジン部会              
 接着剤部会          
 メラミン樹脂化粧板部会            
 不飽和ポリエステル樹脂部会            
 塗料用合成樹脂部会          
 エレクトロニクス材料部会      
 環境・リサイクル研究部会
■Ph フェノール樹脂 ■Mf メラミン樹脂 ■Al アルキド樹脂 ■Ac アクリル樹脂
■Uf ユリア樹脂 ■Up 不飽和ポリエステル樹脂 ■Ep エポキシ樹脂  
 
 
技術活動
 
熱硬化性樹脂及び関連製品をご利用いただくにあたって、ならびにそれらの製品を製造する会員企業の製造・貯蔵・輸送事業所において、国内はもとより、国際的な対応にも配慮して、次のような課題に取り組んでいます。
環境
製品安全
資源再利用・リサイクル
規格標準化
環境・製品安全などに関わるマニュアル、各種規格の抄録誌などを作成して情報の提供に努めています。
冊子「プリント配線板技術ブック」手元で参照できる手帳サイズの冊子です(2007) PDF
冊子「高圧メラミン化粧板」『特性、材料の比較データ、加工方法』などを記載(2006年) PDF
プリント配線板 製造・実装時のトラブルシューティング IPC-PE-740の抄録誌(2006年) PDF
プリント配線板用銅張積層板の規格と試験法 (2002年)
 
環境・リサイクル関連活動

*第3回 合成樹脂工業協会 リサイクル技術見学会のご案内
合成樹脂工業協会 環境・リサイクル研究部会では、高度なリサイクル技術を有する事業所の見学会を数回にわたり企画しています。
今回は会員会社でありますパナソニック電工株式会社の複合材料リサイクルパイロットプラントを見学します。
開催日時: 2011年6月7日(火) 13時30分〜17時15分
開催場所: パナソニック電工株式会社 品質評価技術センター
受付期間: 2011年4月1日〜5月13日(申込多数の場合は早目に締切ることがあります)
定員: 40名 (受付完了の方には5月中旬までにご連絡致します)
募集要項: PDF  申込用紙: word

 

第1回 リサイクル技術見学会「産業資材新聞社提供」 PDF
第2回 リサイクル技術見学会「産業資材新聞社提供」 PDF

環境またはリサイクルに関係した学術文献を、
合成樹脂工業協会が発行した「ネットワークポリマー」誌および講演討論会講演要旨集の中からご紹介します。
文献の全文をご希望の方は
一般社団法人学術著作権協会(FAX.03-3475-5619,E-mail:info@jaacc.jp)にご注文下さい。
なお、要旨集は年により書名が変更されていますのでご注意下さい。
 
ネットワークポリマー 環境・リサイクル文献リストはこちら PDF
講演要旨集  環境・リサイクル文献リストはこちら PDF
 
協会(環境・リサイクル研究部会)では、昨年度、みずほ情報総研株式会社の協力を得て、
「熱硬化性樹脂に関する調査報告書」をまとめました。
内容は、熱硬化性樹脂が他素材との競合の中でどのように進むべきか、
環境性能面を中心に評価して、指針を定めるためのデータと考え方を、
自動車用部品(特にホイール)に例をとって示したもので、
熱硬化性樹脂の将来を考慮するに際しては示唆に富んだ内容となっております。
この程、それを冊子にまとめました。該報告書の目次と抜粋を公開させていただきます。
「熱硬化性樹脂に関する調査報告書」全文をご希望の方は
所定注文書をEメール添付またはFaxにてお送りください。
 
熱硬化性樹脂に関する調査報告書 目次と抜粋はこちら PDF
全文ご希望の方の所定注文書はこちら word
ご注文の送り先 Eメールアドレス:fujimoto@jtpia.jp Fax:03-5298-8004
 
 
 
学術活動
 
隔月誌 『ネットワークポリマー』は年間6回発行しています。
  ・「ネットワークポリマー」Vol.32 No.3の目次 PDF
  ・「ネットワークポリマー」Vol.32 No.2の目次 PDF
  ・「ネットワークポリマー」Vol.32 No.1の目次 PDF
  ・「ネットワークポリマー」Vol.31 の総目次 PDF
  ・「ネットワークポリマー」Vol.30 の総目次 PDF
講演討論会の開催
 

今年度のネットワークポリマー講演討論会は10月12日(水)、13日(木)、14日(金)の3日間にわたり関西大学(100周年記念会館ホール)にて開催いたします。
本年は『光とネットワークポリマー』を特定テーマとし、光反応(光硬化・光架橋、解架橋・光劣化、崩壊等)、機能(透明性、高耐熱性、屈折率制御、低複屈折、高屈折率等)や用途(導波路、有機太陽電池、有機EL、フォトレジスト等)など、広くとらえた話題と致します。 皆様の積極的なご発表、ご討論を期待致します。
例年通り、一般発表として、ネットワークポリマーに関する広い視野での研究テーマについても発表を募集致します。 発表形式は特定テーマ発表、一般発表ともに口頭発表とポスター発表があります。 講演討論会の開催要領は下記の通りです。最近の研究動向を把握するとともにその効果的活用を図る好機として、奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。
1. 日時:2011年10月12日(水)13:00〜17:00 終了後 ウェルカムパーティ
             13日(木) 9:00〜17:00 終了後 懇親交流会
             14日(金) 9:00〜17:00 (発表件数により時間変動があります)
2. 会場:関西大学 100周年記念会館 〒564-8680 吹田市山手町3-3-35
3. 発表申し込みの締切:7月1日(金) 詳細は発表申し込み要領をご覧下さい。
                       開催要領 PDF
                       発表申込要領 PDF
4. 参加登録:発表者、共同研究者、聴講者いずれもお一人ごとに参加申込が必要です。
お申し込みフォーム(web申込)はこちら
できる限りweb申込でお願いします。
E-mailでの申し込み 参加申込書兼受付表(事前申込用)excel

第60回ネットワークポリマー講演討論会のプログラムはこちら
 

第60回ネットワークポリマー講演討論会は2010年10月14日、15日に東京工業大学蔵前会館で開催されました。
講演とポスターをあわせて86件の発表があり、活発な質疑、討論が行われました。
あわせて、第34回合成樹脂工業協会賞授与式および講演討論会60周年記念行事も開催されました。
第60回ネットワークポリマー講演討論会のプログラムはこちらPDF
第60回ネットワークポリマー講演討論会の記事「産業資材新聞社提供」PDF

 
  60周年を迎えての挨拶及び祝辞
  合成樹脂工業協会 会長 鳥井 宗朝 PDF
  ネットワークポリマー編集委員長 遠藤 剛 PDF
  社団法人 高分子学会 会長 片岡 一則 PDF
  合成樹脂工業協会 前学術部会長 林田 茂 PDF
講演討論会の沿革
  沿革のダウンロードはこちらから PDF
  講演討論会 年表 60年のあゆみ PDF
 
 
会員一覧
 
38社 (五十音順)
アイカ工業株式会社 旭有機材工業株式会社 荒川化学工業株式会社
イビデン建装株式会社 株式会社 オーシカ オタライト株式会社
群栄化学工業株式会社 株式会社 サンベーク 株式会社 J−ケミカル
ジャパンコンポジット株式会社 昭和電工株式会社 新神戸電機株式会社
鈴木化学工業株式会社 スターライト工業株式会社 住友ベークライト株式会社
星光PMC株式会社
ダイソー株式会社 DIC株式会社
DIC北日本ポリマ株式会社 ディーエイチ・マテリアル株式会社 トーライト化工株式会社
日光化成株式会社 日本カーバイド工業株式会社 日本合成化工株式会社
日本デコラックス株式会社 日本ユピカ株式会社 パナソニック電工株式会社
ハリマ化成株式会社 日立化成工業株式会社 日立化成ポリマー株式会社
フタムラ化学株式会社 フドー株式会社 三井化学株式会社
三菱ガス化学株式会社 三菱レイヨン株式会社 明和化成株式会社
山六化成工業株式会社 利昌工業株式会社
 
 
事務所のご案内
 
住所 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町 1-10-4
丸石ビルディング6階
電話番号 TEL:03−5298−8003
FAX:03−5298−8004
案内図 合成樹脂工業協会(丸石ビルディング6階)
  • JR線 神田駅 南口より 徒歩4分、東口より 徒歩5分
    (地下鉄 神田駅からは、1番出口よりJR駅構内を通って東口へ)
  • JR線 新日本橋駅 4番出口より 徒歩3分
    (地下鉄 銀座線・半蔵門線 三越前駅からは連絡用通路を経由して4番出口へ)
 

お気をつけて来所ください。

 
Copyright c 2007 gousei-jyusi All Rights Reserved.